ALPQUELL JAPAN

会員専用

MESSAGE

アルプクエルジャパン代表の植松です。南アフリカのルイボスティーに関わって30有余年。そんな私たちが、次にオーストリアのミネラルウォーターを日本に広めるべくして設立したのが「アルプクエルジャパン」です。 「チロルに素晴らしい湧水があり、日本での販売会社を探している。」そんな知人の大学教授から頂いたお話をきっかけに、チロルの湧水「アルプクエル」を取り扱うようになりました。現在の社名はその所以です。 販売は順調に進んでいたのですが、水源の50メートル近くまで及んだ現地トンネル工事が原因により、2000年にわたって湧き出ていた貴重な水が一切でなくなってしまいました。その後も現地と協力して、あらゆる手立てをしましたが、残念ながら湧水は二度と地上に出ることはありませんでした。 そんな落胆していた状況の中で、私たちを救ってくれたのは、長年携わってきたルイボスティーでした。 アルプクエルジャパン設立後も南アフリカには1982年より毎年訪れていましたが、そこで新たな出会いがありました。それが「野生のルイボスティー」です。 実は世界に供給されているルイボスのほとんどが人工栽培。野生のルイボスティーは、大変貴重な自生ルイボスの葉を使用したものです。きらめくようなピュアな色合いと滋味にあふれたおいしさ。 野生茶ならではのパワーがみなぎっています。原住民が「不老長寿の飲み物」と讃えてきた、昔ながらのナチュラルなおいしさです。 非常に厳しい環境の中でたくましく青々と生育している野生のルイボスを見たとき、私たちの気持ちに再び躍動する情熱が生まれてきました。 次の目標は、本物のルイボスティーを日本に広めること。アルプクエルジャパンは野生のルイボスティーとともにたくましく成長していきたいと考えます。

WILD ROOIBOS
ROOIBOSOD

OUTLINE

会社名
株式会社アルプクエルジャパン
所在地
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満5-1-19 高木ビル701
TEL
06-6949-8814
FAX
06-6949-8843
設立
2006年12月23日
資本金
800万円
代表者
代表取締役 植松規浩
事業内容
食品の輸入・販売
取引銀行
りそな銀行 ゆうちょ銀行